スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
『小学生の疑問の方が科学的とは』
というタイトルの新聞記事があった。内容は

『福島第一原発関係者の「想定外」と言う言葉を聞き10年ほど前の東京電力運営の「電力館」での出来事を思い出した。たまたま立ち寄ったのだが、小学生が10人ほど見学に来ていたその中の一人が案内役の女性の「質問ありますか?」の声に元気に手を挙げ、災害時の原発の多重の安全対策について質問した。

小学生「これが壊れたら?」
女性「その場合にはこれが働くので大丈夫です」
小学生「じゃあもしそれも壊れたらどうするんですか?」
女性「その場合にもこれが働くので大丈夫です」
小学生「それも壊れたら?」
女性「そんなことありません!」

説明に窮した案内役の女性はとうとう怒りだしてしまった。しかし、今にして思えばこの小学生の素朴な指摘のほうが科学的だったのだ。科学に想定外は、つきものだが、小学生に想定できたことがなぜ安全を売り物にする原発の専門家に想定できなかったのだろう』

という短い内容、でも・・・・まさに!!!!!


その記事の横にあった風刺画がこれ。
2011032700060000.jpg

まさに!!!!!
スポンサーサイト
【 2011/03/26 23:48 】

| 日々の出来事 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<おめでとう | ホーム | 久しぶりの>>
コメント
--- 友達の子供が小学生 ---

「北極点ではどこが北なの?」
「コンパスはどこを指すの?」
「南極は?」
という質問に即答できませんでした(笑)


素朴な疑問恐るべしだよね
はにー * URL [編集] 【 2011/03/27 15:23 】
--- え? ---

はにーちゃん>え?え?その質問には、私にも答えられん
しぷら * URL [編集] 【 2011/03/28 02:14 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gamigaa.blog45.fc2.com/tb.php/243-0bfa5169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。